ヒガタクについて

塾長ヒガタク プロフィール

比嘉 朋尚 Tomonao Higa

生年月日:1978年1月29日
取得資格:宅地建物取引主任者
【学歴】沖縄県立宮古高等学校卒
【経歴】
2002年:宅建試験合格  同年:比嘉不動産就職
2011年:宮古島に比嘉不動産宅建塾を開講
2012年:石垣島に石垣校を開講
2018年:沖縄本島に那覇校を開講
2020年:(株)比嘉不動産宅建塾へ法人化
     オンライン校「ヒガタク」を開講
2002年24歳の時に高卒の私が、わずか半年の勉強で合格ライン36点を大きく上回り、42点を獲得し宅建試験に合格!
2011年オリジナル勉強法を確立し宅建塾を開講。
知識ゼロからの一発合格者を29名(2020年10月現在)輩出!
宅建塾を経営しながら、宮古島では不動産業にも従事、更に自己所有の賃貸物件の運用もこなす「宅建のスペシャリスト」。
勉強の毎日です!あなたも一緒に勉強しませんか?

「いつでも、どこでも、だれでも」宅建士の勉強ができます!

2002年に独学で宅建試験に合格した当塾比嘉塾長自身の経験から生まれた、 「知識ゼロから6カ月の学習期間で一発合格が目指せる」オリジナル勉強法を確立し、受講生一人一人の学習進捗を把握、それを学習スケジュールに反映 しモチベーションを促す。

解らないところがあれば個別で何度でも質疑応答に対応するというスタイルは受講生に大変喜んでいただけただけでなく、初年度から合格者を輩出する 事ができました。
翌年には同じ離島の環境にある石垣島へ展開し、宮古島と同様の実績を残すことに成功しております。

独自の運営スタイルだけでなく受講生応援制度として設けている「合格すると受講代金を全額返金制度」も最大の強みであり、新たな取り組みとして聴 覚障がい者の方でも講義を受けていただけるよう講義動画の全字幕化に取り組んでおります。

そんな「ヒガタク」が、以前より要望の多かったインターネットを利用したWEB講義と受講生管理システムを新たに導入し、インターネットを通じての受講を可能にする非対面型講座を開始します!

全国の皆様に向けたオンライン講座

当社は「誰にでも、どこにいても宅建の勉強ができる環境を提供する!」を目標に掲げ運営しております。
当社が開業した宮古島は離島という事もあり、本土では当たり前のように展開されている資格取得を目的に通える学校がなく通信教育しか選択肢がありませんでした。

しかし、その通信教育も送られてくるテキストを自力で読み解き、疑問があっても質問回数が制限されていて納得いくまで勉強できる環境とは言い難いものでした。
そこで目標達成の第一歩として場所のハンデを解消すべく「離島に住んでいても通学できる宅建塾の開業」を決意しました。
自身の経験から生まれた「知識ゼロから6カ月の学習期間で一発合格が目指せる」オリジナル勉強法を確立し、受講生一人一人の学習進捗を把握しそれを学習スケジュールに反映し勉強を促す。解らないところがあれば個別で何度でも質疑応答に対応するというスタイルは受講生に大変喜んでいただけただけでなく、初年度から合格者を輩出する事ができました。

独自の運営スタイルだけでなく受講生応援制度として設けている「合格すると受講代金を全額返金制度」も最大の強みとなり、受講生の皆様のモチベーションの向上にもつながっております。

なぜ宅建?

宅建試験は国家試験のなかでも人気の資格で、年間20万人の方が受験し毎年3万人の合格者がでています。
なぜこれほど人気があるかというと、あらゆる場面で宅建の知識が必要となるからです。
例えば、アパートを借りる時や、マイホームを購入する際の契約や手続きに宅建の試験科目である民法や借地借家法の知識が役に立ちます。
しかも、宅建士の資格は合格さえすれば一生有効です。勉強できるうちに資格を取ってしまいましょう!
こんな人にオススメです▼(以下参照ください)

ヒガタクについて

■知識ゼロ、未成年者の方へ
ヒガタクでは、法律用語を出来るだけ分かり易くお伝えする事を心掛けております。
だから、
「知識ゼロから一発合格」多数輩出しています!
「未成年者も一発合格」しています!

■キャリアアップを目指す方へ
ヒガタクは、「キャリアアップ」のお手伝いができます。
不動産業に従事している方は、実務の知識と試験の知識が違うので、丁寧に勉強しないといけません!
私、比嘉は宮古島で不動産業に従事していますので、実務の知識と試験の知識の違いを明確に答えることができます!ご心配なく!
また、ヒガタクで勉強方法を学び、宅建士試験に合格後、マンション管理士、管理業務主任者、行政書士資格を取得し、今は司法書士試験にチャレンジしている合格者もいます!

■5点免除者の方へ
もちろん、5点免除者も合格すれば全額返金致します。
5点免除者へのアドバイス:
36点以上で合格の場合、31点取れば合格!この油断が致命的!
確かに、免除科目は勉強しなくてよい。でも、免除科目って(機構法、景表法、統計、土地、建物)、勉強すれば、誰でも得点できる範囲ですよね!
しかも、免除者の試験時間は10分も短くなります!このデメリットは大きいですよ!
免除者は、自分が免除者であることを忘れ、謙虚に勉強を続けていきましょう!

■2年目、3年目、再受験ベテランの方へ
不合格が連続して、不合格に慣れちゃった。。。不合格になる勉強をしている事に気付いて下さい!
例えば、今年の試験で6点足りずに不合格だった、来年の4月から足りなかった6点をプラスする勉強をすれば、それで合格すると思っていませんか?
大間違いです!来年の4月までには、今まで勉強して覚えたことほとんど忘れてしまいますよ!
また一から覚えなおしです!
なので、大事なのは、忘れないために何をするか?
何がダメで不合格だったのか、何を覚えていれば合格できたのか、それを検証し、合格発表のその日から勉強を開始し、続けることが大切です‼

なぜ全額返金?

私はI💛宅建のポロシャツを常に着用するほど宅建が大好きです。
宅建の知識は仕事だけに限らず皆様の日常生活においても非常に役に立ちます。何故、義務教育に採用しないのか不思議に思うほどです。
こんなに活躍の機会が多い資格であり、知識だからこそ一人でも多くの方に資格取得を目指してほしいと考えております。
「実質無料ならやってみようかな」そんな小さなきっかけの一つになればと願い、応援制度として全額返金を採用しております。

■サブ講義という考え方
「受講するならやっぱり大手予備校が安心。」という方でも一度ご検討ください。
どうせ合格するのなら「ヒガタクをサブ講義」として受講してみてはいかがでしょうか?
「大手予備校+ヒガタク」ヒガタクでは、合格すれば受講代金が全額返金されるので実質無料と同じです。
ヒガタクのオリジナル模擬試験には自信があります!受講教材はたくさんあった方が有利ですよ!
是非、「全額返金制度」をご活用下さい!

■贈り物という考え方
お家時間を有効活用したいと思っている家族へ。
起業を目指している友人へ。
家族や恋人、果ては友人・知人、「応援したいと思う大切な方へ」ヒガタクの講義をプレゼントしてはいかがでしょうか?
応援を受けた方は一生懸命勉強して試験の合格で恩返し。
宅建士資格を取得できるし、受講代金が全額返金される!
こんなハッピーな全額返金!
是非、「全額返金制度」をご活用下さい!

TOP